ダウェー(Dawei)

ヤンゴンの南東約600キロメートル、タイの首都バンコクの西約300キロメートルのところに位置する、タニンダリー管区の区都。

イギリス植民地時代はタヴォイ(Tavoy)と呼ばれ、今もその名称で呼ばれることもあります。
美しいビーチ・温泉・パゴダや博物館などの観光名所があり、ミャンマー南部国鉄の終点駅もこの都市にあります。

さらにダウェー特別経済特区(SEZ)を擁しとしても近年人々の注目を集めています。

 

・マウングマガン ビーチ(Maungman Beach)
植民地時代は英国兵の避暑地として親しまれた美しいビーチ。
ダウェーから16km程しか離れていないためタクシーまたはレンタルバイクで行けます。現在は地元の人の憩いの場となっています。

・ダウェー博物館
ダウェーの歴史や文化に触れることができる。

入場料:外国人5,000チャット(2017/12現在)

特産品として伝統ダウェイロンジー・干物・チーク材・カシューナッツ・ビンロウなどの特産品があり、
パイナップル・マンゴー・ドリアンなどのトロピカルフルーツも低価格で楽しむことができます。

アクセス

ヤンゴンからダウェイフライト約1時間バス約12時間
空港から市街までバイクまたは車で約8分

ホテル

市街に7軒 一泊約50ドル

マップ

ダウェーマップ